プラスチック加工 精密 切削 試作品 単品 短納期対応 マシニングセンター NC旋盤 絶縁板 積層板 ベーク ガラエポ 断熱板 エンプラ 専門工場

信弘電材(しんこうでんざい)株式会社  東京・大田区






2.5次元のCAD/CAM
画像はレール入り口のR形状の
加工シュミレーション。
3次元ファイルを、2次元に変換する
ソフトウェアーです。
 形状確認には最適です。
2000年導入
 
最大加工エリア
  X=1400 x Y=1200! x Z=250
2〜3年ごとに、テーブルは交換して、
平面度5/100をキープします。
アクリルの1120x1380や塩ビの1220x2440を
そのまま載せて、加工してます。
森精機 SL2500Y
 6φ位から300φ位まで。
 長さ500ミリ位まで。 それぞれ使用する工具・刃物で変わります。

円筒補間・C軸&Y軸で、難加工に挑戦
してます。
 Mコードが3桁なので、覚えるまで時間が掛かりました。(泣)
いわゆる、ロボドリル。
X=300 x Y=300 x Z=200。

 寸法のばらつくZ軸も自動工具長測定で、
数物に威力を発揮。
 勿論自動芯出しシステム搭載。
2008年入れ替え、OKK VM-4。
X=630 x Y=410 x Z=350。

 過去の経験を踏まえ、自動工具長
測定・自動芯出し・スケールフィード
バックなど、フルオプションに近い機械。
195x430または120x500の板厚切削の
挽き目は秀逸。

上記いずれのマシニングセンターは、当社独自の改造をしていますので、
操作盤パネルのみで、ご勘弁ください
Z軸に関しては、今までの最大加工領域を現しています。
加工形状に因ってはそれより前後する場合があります。


2009年7月19日 12:57:38 PM
ページ上部へ

Copyright ©2009 信弘電材株式会社  All Rights Reserved